セールスフォース・ドットコムに学ぶ「『地方で働く』を企業が進める意味」

【連載第3回】「働きがいのある会社」ランキング(2015年)で16位となったセールスフォース・ドットコム。本連載では、CRMソフトウェア世界市場におけるシェア1位を誇る同社の「顧客をファンにする働き方」をテーマに、Employee Success(人事部)ヴァイス・プレジデントの石井早苗氏にお話を聞きました。 本連載のインタビュアーは、自身もワーキングマザーとして働きながら、クラウドを活用したワークスタイル変革に取り組む、古川いずみ氏に担当いただきました。

本連載は書籍『エバンジェリストに学ぶ 成長企業のためのワークスタイル変革教本』の内容をもとにお届けします。本書籍では先進IT企業で働くエバンジェリストの皆さんにその「働き方の可能性」についてお聞きしています。ご自分の会社でも使えるかも??と思っていただけたらぜひ書籍版もご覧ください。

海を見ながら働けるという試みにチャレンジ

古川:セールスフォース・ドットコムさんでは、和歌山県白浜町で「ふるさとテレワーク」という取り組みを行われています。こちらもワークスタイル変革に繋がるものなのではないかなと思うのですが、その内容についてぜひ教えていただけますでしょうか。
石井:総務省による地方創生のプログラム「ふるさとテレワーク推進のための地域実証事業」に参画しました。本社機能の一部を和歌山県白浜町に移転し、業務を遂行する新しいテレワークモデルの効果検証を行うというものです。
これには2つ目的がありまして、1つは「テクノロジーを利用して〝東京で働いているような環境〟を地方で実現する」ということ。これはセールスフォース・ドットコムの「テクノロジーサービスで日本を変えたい」という強い想いがベースになっています。
白浜町ならば、地方都市ならではの楽しさを社員に経験してもらえる場にできるのではないかと考えた私たちは、白浜町のオフィスを「通常のオフィス環境+もう少し楽しい感じ」にしようと、内装に工夫したり、移動できる机を導入して、海が見える場所で楽しく仕事ができるというような環境づくりを行いました。
そしてパートナー企業様にもお声掛けして、「こういう働き方を一緒に広げていきませんか」というコラボをお願いしました。

白浜町で働く社員は、まずは電話を中心に仕事ができる電話営業の部門の人を中心にメンバーを構成したのですが、東京であれば電車で往復2時間のところ、車で片道10分・往復20分と通勤時間は激減。
ビーチを歩いて帰れたり、パンダで有名なアドベンチャーワールドに寄ったりできます。皆「自分たちのワークライフバランスを考え直すきっかけになった」と、すごく楽しそうに話してくれます。
白浜

白浜

2つめの目的は、地方を盛り上げるという意味で、将来的には、地元の方の採用を進めることです。
ここなら地元にいながら東京と同じような利便性の高い環境で働けますし、東京から行く社員も地元社員との関わりによって地方の良さをより深く楽しむことができます。
そういった双方向の融合ができれば非常に良いのではないかと思っています。

東京と地方の相互交流が新たなアイデアを生む

古川:東京から行った社員と、地元在住の社員が一緒に働くという形になるのでしょうか。

石井:そうですね。現在はまだ地元採用を行っていないのですが、これから採用を始めていきたいと考えています。
時には白浜在住の社員に東京に研修に来てもらうこともあるでしょう。東京と地方の文化を相互に教えつつ、持っていきつつという相互交流ができれば、社員にとってもお客様にとっても非常にメリットのある働き方になるのではないでしょうか。
古川:地元の方から見ると、今までは考えられなかった新しい生き方の発見や、大きなビジネスチャンスにもなりますね。

石井:そうなることを願っています。
まだ小さなオフィスが1つですが、白浜町で提供するサービスは災害時や子育ての情報、ボランティアマッチングサービスそして観光情報がメインです。
和歌山は地理的に分断されやすい土地ですが、地元情報が誰でも共有できるという仕組みを提供できることが私どもも嬉しいですし、一方で、この便利なシステムを使ってもっと様々な共有がなされたり、地元の方からアイデアが発信されるようになれば、弊社が参画した意味があると思います。

古川:白浜町のような取り組みを、今後は全国各地に広げていくような構想はあるのですか?

石井:そうですね。まだオフィスを出していない場所に今後もし広がっていくことがあれば、基本的には白浜町のような考え方で広げていきたいと思っていますし、もちろん東京にもその知見は持ち帰りたいです。
(次回に続く)

変われる会社の条件 変われない会社の弱点 (ワークスタイル変革実践講座)

1,296
成長する会社は何が違うのか?第一線のエバンジェリストに学ぶ働き方マネジメント。本書では、先進IT企業の"エバンジェリスト"が「企業を成長させるワークスタイル変革」について語ります。
●収録
ワーク・ライフバランス 小室淑恵氏
サイボウズ 野水克也氏
日本マイクロソフト 西脇資哲氏
セールスフォース・ドットコム 石井早苗氏
ソフトバンク 中山五輪男氏
グーグル 佐藤芳樹氏
シスコシステムズ 八子知礼氏(※八子氏はインタビュー後退職)
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です

この記事のキーワード

この記事の書き手

グーテンブック編集部 グーテンブック編集部