【ファイナンス】財務ノマドによる「経営に必要な会計講座」:第9回 売上を増やすには【後編】 ストック商材とフロー商材

今回は「売上を増やすために」というテーマを、前・中・後編の3回に分けてご解説いただきます。第9回では後編として、安定したビジネスモデルとは、について伺いました。安定した経営に必要な、ストック商材とフロー商材とはどういったものでしょうか。

本記事は新しい働き方ぜんぶがわかるメディア「ビジネスノマドジャーナル」さんの提供で配信しています。

ストック商材とフロー商材を意識する

Q:安定した売上を上げていきたいのですが、どう考えたらいいでしょうか?

A:自社サービスの中でストック商材とフロー商材を意識してみましょう。

毎月毎月、安定した売上高はどんな経営者でも求めることでしょう。そこで自社のサービスのうち、ストック商材となるものとフロー商材となるものを意識しましょう。

•ストック商材=その顧客を獲得することで今後継続的に売上が上がるサービス
•フロー商材=売上が上がるが、一回きりの流動的サービス

例えば、不動産事業であれば管理業務の受託を受けることがストック商材による売上です。一方、不動産販売の取引仲介手数料は、その不動産取引一度だけなのでフロー商材です。

会計事務所や法律事務所であれば毎月の顧問売上がストック商材による売上であり、臨時のM&Aアドバイス売上はフロー商材による売上です。

英会話ビジネスであれば毎月の月謝売上がストック商材による売上であり、イベントによる売上がフロー商材による売上です。

Q:ストック商材とフロー商材の特徴はどんなものですか。

A:フロー商材は利益率が高いサービスであることが多いですが、安定した売上が上がるわけではないので、ビジネスの継続性という点では不安定な面があります。

一方、ストック商材は利益率が低いことが多いですが、安定した売上が上がることから安定した経営につながります。

企業は継続することが大事です。そのためにも資金繰りを安定させて収益体質の経営にするストック商材サービスを用意することが望ましいです。

Q:業種によってはストック商材がない場合もあると思うのですが。

A:ストック商材とはなりにくいサービスを展開していたとしても、例えばコーヒーショップが回数券チケットを取り扱ったりマッサージ屋さんが前売りチケットを取り扱うように、前もって入金を獲得したりや顧客の購入・来店インセンティブを獲得する手段を考えることも大事です。一件あたりの客単価を上げることと、購入回数を増やすことが売上を伸ばすことにつながります。

安定したビジネスモデルが安定した経営につながる

ビジネスを思い付いたときには、どのようなパターンで売上を上げて、資金を獲得していくか、しっかり考えてみましょう。
一般にビジネスにおいては自社の家賃や光熱費、人件費と毎月資金が出ていきます。そのため売上も毎月安定的に上がり、資金を安定的に獲得していくビジネスモデルを考えることが、安定した経営につながります。
ぜひストック商材とフロー商材を意識してビジネスモデルを考えていきましょう。
(次回へ続く。本連載は週1回の更新を予定しています。)

【2026年のワークスタイル】第1回:研究職からコンサルタントへ―「20代からのパラレルキャリア」のススメ 八子知礼氏 - Business Nomad Journal | ビジネスノマドジャーナル

【2026年のワークスタイル】第1回:研究職からコンサルタントへ―「20代からのパラレルキャリア」のススメ 八子知礼氏 - Business Nomad Journal | ビジネスノマドジャーナル
でテクノロジーの進化がもたらす新時代のワークスタイルを予見した、シスコシステムズ合同会社・戦略ソリューション・事業開発ディレクターの八子知礼さん。「働くこと」「生きること」への価値観が多様化し続ける今、予測される新たなワークスタイルの潮流とは何なのか。ご自身のキャリアを振り返りながら、じっくりと語っていただく。第1回では、八子さんのキャリアの源流である松下電工時代から、コンサルティング業界へ転身するまでのエピソードを伺った。

【パラレルキャリア・副業】「2枚目の名刺」を持てば「人生が変わる」:テレビ局社員の柳内啓司氏 - Business Nomad Journal | ビジネスノマドジャーナル

【パラレルキャリア・副業】「2枚目の名刺」を持てば「人生が変わる」:テレビ局社員の柳内啓司氏 - Business Nomad Journal | ビジネスノマドジャーナル
「2枚目の名刺」を持てば「人生が変わる」。テレビ局の社員として働く一方で、社外にて書籍、イベント、コミュニティなどのプロデュースをしている柳内啓司氏に、「会社員という本業の名刺以外に名刺を持つことで、本業との相乗効果が生まれ、人生が楽しく豊かになる」という、2枚目の名刺を持つことの意義や効果などを伺った。

【経営者の名言】オープンイノベーションのための名言 - Business Nomad Journal | ビジネスノマドジャーナル

【経営者の名言】オープンイノベーションのための名言 - Business Nomad Journal | ビジネスノマドジャーナル
オープンイノベーションは企業と企業、企業と大学の間に限った話ではありません。フリーランスとして働くビジネスノマドにも大きくかかわってきます。そこで、今回はオープンイノベーションを理解するために大切な名言を3つ集めました。
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です

この記事のキーワード

この記事の書き手

ビジネスノマドジャーナル ビジネスノマドジャーナル