「ダウン症×1,000の仕事を創る」プロジェクトが目指す、人があたりまえに感謝され生きられる世界【連載1回目】

本連載では、ダウン症をはじめとした障がいを持つ方々が家族や企業と連携し、彼ら自身がリーダーとなって様々な社会課題解決に取り組みながら「本人と親の自立」を目指すプロジェクト「Well-Beingプロジェクト」についてご紹介させていただきます。

(次回へ続く)

話者紹介

中尾 剛さん

株式会社チェリーブロッサム代表取締役。
次女の誕生を契機に障がい者の方や親を取り巻く環境に興味を持ち、事業をスタート。
「次世代に負の連鎖を引き継がない」「次世代に誇れる世の中を残す」事を目標達成に向けて挑戦中。
2020年9月より「Well-Beingプロジェクト」を開始。
本人&親だけでなく、地域の企業や行政・専門家・地域の方・学生など多くの方に関わってもらいながら当プロジェクトを進めて参ります。
34 件

この記事のキーワード

この記事の書き手

グーテンブック編集部 グーテンブック編集部