【ビットコイン本格投資!】実践編:安心な取引所を選ぶための7つのポイント

【最終回】書店、新聞、雑誌で、「ビットコイン」「仮想通貨」「ブロックチェーン」という言葉を目にすることが多くなりました。ビットコインは「特別なもの」ではなく、「当たり前のように使われるもの」になりつつあります。 本連載では、ビットポイントジャパンの小田さんが、ビットコイン投資歴1年のタレント/モデル・福井仁美さんがぶつける素朴な疑問に答えながら、投資初心者が無理せずに始められるビットコイン投資方法を解説します。

本連載は2017年4月に発売した小田玄紀氏の書籍『1時間でわかるビットコイン投資入門』より、編集部にて再編集・掲載しています。

BTC投資歴1年のタレント/モデル福井仁美さんが、『1時間でわかるビットコイン入門』著者の小田玄紀さんに「投資の基礎」を聞く!

この連載では、ビットコイン投資歴1年のタレント/モデルの福井さんが、ビットコイン取引所を運営する小田玄紀さんに「投資の始め方」「投資の楽しみ方」をわかりやすく聞いていきます。
 (4005)

仮想通貨取引所の選び方

取引所はどこも安全ですか?

福井仁美(以下、福井):ビットコイン投資をはじめるとき、実は一番悩んだのが取引所選びです。
マウントゴックスの事件(※取引所であるマウントゴックス社破綻のこと)が印象的で、どの取引所なら安心なのか、お金を預けて大丈夫なのか、不安でした。
銀行や証券会社は国が関与していますし、実績もあるので、大手なら大丈夫だろうと思うのですが、ビットコインの取引所は知らないところばかりだったので…。

小田玄紀(以下、小田):外から見たら、どこが安全か、よくわかりませんよね。

福井:そうなんです。友達にも、「どの取引所が一番いいの?」とよく聞かれます。

小田:そういった意味で、私たちの取引所BITPoint は、安全安心な仮想通貨交換所、ということを最も重要だと考えています。
 (4008)

福井:どんなところがポイントになるのですか?

小田:ポイントはいくつかありますが、たとえば当社では口座開設を申し込まれた方については、反社会的勢力でないかを確認させていただいています。
要は不正犯罪のために利用させない、ということです。不正犯罪に利用されてしまうと、もしも問題が起きた場合に業務停止命令を受ける可能性があり、ほかの投資家の方々に迷惑がかかってしまう恐れがあるからです。

福井:不正使用できないようにしている、ということですね。

小田:取引所の安全性について気になるようなら、複数の取引所に口座を開設しておいて、なにかあったとき、すぐに別の取引所の口座に送金できるようにしておく、というのもいいと思います。

福井:なるほど。資金の避難先を確保しておく、ということですね。リスクヘッジになりますね。

安心して売買するために安心安全な取引所を選ぶ

ビットコインの入手方法はいくつかありますが、仮想通貨の取引所で買うのが基本です。
日本には複数の仮想通貨取引所があり、無料で口座を開設できます。口座を開設し、お金を振り込んでおけば、いつでも簡単にビットコインを購入できます。

ビットコイン投資を考えるなら、取引所の安全性に配慮するのが賢明です。複数のなかから取引所を選ぶ際のチェックポイントを見ていきましょう。

【1】売買したい通貨を扱っているか

41 件

関連する記事 こんな記事も人気です

この記事のキーワード

この記事の書き手

グーテンブック編集部 グーテンブック編集部