【ファイナンス】財務ノマドによる「経営に必要な会計講座」:第3回 会社の数字を見る2つの視点

大手監査法人からベンチャーCFOを経て財務アドバイザーとして独立されている江黒氏による「経営に必要な会計講座」連載です。第3回目は、会社の数字をみる2つの視点についてご解説いただきました。

店舗数以外にも店舗の面積や従業員一人当たり売上を比較することも良いでしょう。

さらにライバル企業のことが調べられるなら売上の構成や製品別原価率の研究をしたり、広告宣伝費の使い方などを研究することで自社の経営に活かすことができるでしょう。


決算書を視る時はこのように比較の視点が大事です。時系列にみる垂直視点と他社と比較する水平視点を意識していきましょう。
(次回へ続く。本連載は週1回の更新を予定しています。)

オススメ記事

21 件

関連する記事 こんな記事も人気です

この記事のキーワード

この記事の書き手

ビジネスノマドジャーナル ビジネスノマドジャーナル